iPhoneきましたぁ


IMG_4471-1

遅ればせながら、iPhone買いました。今年の5月に今のキャリアの期間が終了するのに合わせて乗り換えようかずっと迷っていたのですが、変えて良かった

手帖・デジカメ・ボイスレコーダー・iPod全部入れたバックが重くていやになる、それが全部iPhoneでまとめてできる所にぐっときまして・・・。ただいま使い方の模索中だけど、メールを打つことだけにしても、携帯のあいうえお入力よりずっと早いし、やたら階層をおりていかないといけない考え方もずっとこっちの方が楽!

クラウドサービスが使えるのもいいし、画面がとにかく大きくて見やすい。がんばってマスターするぞぉ

(さらに…)

ルンバ


IMG_4469-1

自動掃除機、ルンバ買っちゃいました。掃除機をかけるのがおっくうで家の中につまみ取れるホコリが転がっている非常に情けない状態だったのが,これのおかげですっきりきれい(*^_^*)

買う前に心配だった段差や絨毯、工夫次第でなんとでもなるものでした。毎日出かける前に一部屋ずつ掃除するつもりでやっていけばいいんだと納得で設置。

2cm以内なら大丈夫という段差、厚めの絨毯がうまくいくか心配だったけど何ともなく乗り越えて掃除していく,頼もしいのぉ。バッテリーの所へ戻っていく様子なんか、「かぁわぁいぃ~い」って声かけてくなる(あほですねぇ、私)。

犬や猫がまわりをうろうろしていてもセンサーでぶつからずに回避していくし、なんだか新しいペットが家にきたような感じさえする。おすすめ掃除機。TVでやたらCMしていたサイクロン型掃除機と同じような値段だけどこっちの方がずっと優れものだなぁ。
(さらに…)

東京タワー


22e283d1.jpgゴールデンウィークに子どもたちと食事会をすることになり、新宿までバスで上京。いつもなら食事の後に周辺でお買い物になるが、今回はおばぁちゃんも一緒なのでどこかへ行こうと言うことになり、なんと東京タワーに行って来ました。

初めてです!中間にある展望台に昇るのもエレベーターで行列。結構外国からの人も多いですねぇ。二女のマンションからはこの東京タワーが見えるので、まずは二女の家探し・・・、よくわかりません(-_-;)

ぐるっと展望台を一周すると、下が透けて見える様になっている所を発見!高所恐怖症の夫はにじり去りましたが、長女二女初め女性陣はガラスの上に立ってみたり,写真撮ってみたり(*^_^*)なかなかスリルのある眺めでした。
(さらに…)

お祝いだぁ


IMG_4393-1

商工観光課のHさんの結婚式、茨城新聞の記事にもなったといういい感じの式だったらしい。自分たちは招待はされなかったけど、商店会有志という仲間でちょっとしたお祝いを差し上げていた。商店会長のWさんが「そのうちゆっくりしたら商店会でお祝いの席をもうけよう」というので企画係を拝命。

まずは参加者の日程調整で難航。商店会からWさんFさんNさん、家のカフェから自分とGさん、商工会からSさん他3名、商工観光課から5名。全員そろう日なんてあるんだろうか?商工会は3月は確定申告などで大忙し。Nさんは受験生を抱える塾の先生。商工観光課は桜祭りの準備に既に入っている…。長期1ヶ月半を調整しまくってやっと3/29にお祝い会開催にたどり着きました。(ここまでで相当へばってます、自分)調整の甲斐あって全員出席、奇跡です。

そのお祝い会では、やっぱりケーキ入刀にファーストバイトは「やらなきゃならない」と宝月堂さんにケーキを依頼。できてきたのがこの写真。逆さまですみません、鯨が潮を吹いている見事なケーキです。

お祝い会でこのケーキをお披露目したとたん、お祝いされる二人もその他大勢の参加者も一斉に写メを取り始めたのはケーキ!食べてもとってもおいしかったです。

披露宴のスライドショーやら裏スライドショーやらいろいろ盛り上がりまして、いいお祝い会でした。また誰か結婚しないかなぁ(*^_^*)
(さらに…)

商店会


IMG_4388-3

ひな祭りのイベントに合わせて商店会の30近くの店が新しくショップカードを作った。このカードがそれぞれとても素敵。作ったI印刷さんに「誰のデザイン?」ってきいたら、案の定Oさんだという。やっぱりねぇ。Oさんとっっっっってもいい感じのセンスの持ち主。

一番のお気に入りはこのカード。昇竜さんというラーメン屋さんのおじさんの似顔絵、そっくり(@_@;)
(さらに…)

この猫~しおちゃんっていうの


今は亡き(家出してしまって帰宅しない歴2年だからきっと亡くなってると思う)クロネコのくーちゃんにそっくり。ぴゃーぴゃー言う泣き方まで同じだけど、くーちゃんは「お帰り」っては言わなかったし、それより何よりなにやら不明のぴゃーぴゃー鳴きが多かった子だったなぁ。
(さらに…)

Songs of Soul


onair_main_40

BS-TBSの番組「Songs of Soul」という番組、もっと早くから気がついていたら…。

見始めたのは半年前くらいから。懐かしい曲の数々の知られざるエピソードなどを丁寧に紹介している。一番熱心に音楽を聴いていた時代の曲がおおく、曲が流れるとその時代に引き戻される。

つい最近の放送はサイモンとガーファンクルの「Sound of Silence」イントロがかかっただけで、中学生に戻る…。発売は65年、映画「卒業」が67年だという。生まれて初めて自分で選んでみた映画が「卒業」だった。今思えば、なんという選択(悪いと言うことでなく)。

内容がちゃんとわかったのか、といえば?もあるけど、主人公ダスティンホフマンの持つ暗さとこの曲のイメージはよ~くわかっていた。テレビを見ながら改めて驚いたのは、サイモンとガーファンクルとしてレコードを出したのはたった5枚、デュオとして活動したのもたったの5年間だという。もっとながく聴いていた気がする。テレビで曲が流れると自然と歌詞が浮かんできて今でもちゃんと口ずさめるんだ、と我ながら驚く。ちょうど英語の勉強の始まる中学生だったから、一生懸命訳を調べて歌詞カードを見ながら歌いつつ聴いていたんだったなぁ。

この番組、作りはとても丁寧で「アメリカン・パイ」の時7~8分はあるという1曲を全部ちゃんと歌詞つきで流していた。いいなぁ、そのスタンス。

10CCのI’m not in Loveの時はあの何ともいえない「ah~」というハミングをどうやって録音したのかなどの話をきいて、そのローテク(今でこそそういえるけど、それしか方法が無かったって言えば、こだわりの作り方)にびっくり。

再放送もあり、いつかは全番組を録画しようと楽しみに待っている数少ないTV番組なのさっ(*^^)v
(さらに…)

世矢~背谷


IMG_4323-1

世矢地区の地元学でいろんなものが見つかったとフォンズのTさんが楽しそうに話してくれ、見学に行くことになった。教育委員会のSさんやNさんもご一緒だという。思いがけず暖かくなった日、外を歩くのはとても気持ちがいい。

この写真の左側の小道は「塩の道」だという。趣のある旧家があちらこちらに散在して「塩の道めぐり」なんてウォーキングコース作るといいかも。

このアングルがとてもいいと写真を撮っていたら、もう少し右に離れると長屋門が写せると地域の方のご説明。離れて構えてみたら長屋門の目立つところに金属サッシが(-_-メ)やっぱり、このアングルが最高です。魚眼で撮れたらもっとおもしろいかも。
(さらに…)

邪悪なものの鎮め方


日本辺境論 (新潮新書)
日本辺境論 (新潮新書)
クチコミを見る
ちょいと前に日本辺境論をよんで内田樹の本にしては珍しく「?」になってしまっていた。

で、多作の内田さん、そろそろひけどきかなぁなんて感じていたんだけど、「邪悪なものの鎮め方」を読んでまたもしばらく追っかけようと思い直しました。書き写したくなるような文章がいっぱい。
邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)
邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)
クチコミを見る

(さらに…)

.