盆踊り


今年の太田まつり、消化不良だったのは私だけなのかな?ステージを見ながら、なんか違うんだよなぁと感じたのは、今年が初めてでは無い。

各地で3.11のあと、復興を願い、ご先祖を思って迎える夏祭りが行われるとき、みんなが自然と踊り出すのは盆踊りだったし去年のがんばってます!って行った祭りで盛り上がったのはやはり伝統の神輿や太鼓だった。

なんとか太田まつりのよさをこれからの子供たちにつなげていきたいし、そのために実行委員会で長年関わってきた自分だが今年の太田まつりを終えてから、違う方法で盛り上げられないかなぁと思い始めた。

過日、気の置けない仲間とあるご苦労さん会をやっていて、来年は盆踊りに参加して踊ることで祭りを楽しんじゃえって話になった。郡上八幡の風の盆のようにきれいには踊れないかも知れないけどそろいの浴衣に笠をかぶって、きれいに踊って盛り上げちゃいましょ!ってなノリ。

今までも、今でも、確かに盆踊りにそろいの浴衣で参加する団体はありますが、顔に「動員されましたので」と楽しくないぞと書いてあるようなチームもありそうじゃなくて、心から楽しむ盆踊りを美しい舞い手になってやりたいなと思ったんですね。そうすることで、盆踊りの参加者も少しは増えないかなというかすかな期待も込めて。

8月14日15日なんて、帰省や里帰りで女性は大忙しの時期。子供たちがいてこそ、見に行ったけど大きくなっちゃってからはとんとご無沙汰になってるひと多いんじゃないでしょうか。そういう友人たちに呼びかけられないかな?盆踊りを終えて、真上に上がる花火を見て、グランドいっぱいに広がる夜店をひやかして、懐かしい人とすれ違って「久しぶりですねぇ」なんて声を掛け合って…。

そんな夏祭りを楽しむ、そういう楽しみ方を始める、そんな事をやってみたいって思って……

揃いの浴衣を誂えます!裾回しはおもいっきり派手な赤い色をチラチラさせます!深めに笠をかぶって「夜目遠目笠の内=美人」だけを踊り手にします!踊りはできるだけ揃って綺麗に踊ります!

昔ながらの太田祭りを楽しみたい人、探します!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です