ワンプレートディナー連発


IMG_4533-1

1 麻婆豆腐
2 カボチャ
3 キムチ
4 春雨の炒め物
5 インゲン(おろしショウガ)
6 ミニトマトのミリン煮
7 黒豆

IMG_4539-5

1 インゲンと鶏肉とチリソース
2 小松菜のわさび和え
3 カクテキ
4 オクラ
5 ラタトゥイユ
6 たこキムチ
7 ババロア
8 ミョウガの甘酢漬け
9 冷や奴

0908-2

1 キュウリと水茄子の漬け物
2 ショウガの甘酢漬け
3 万願寺甘唐辛子の辛味噌炒め
4 枝豆の餃子巻フライ
5 チキンカツ
6 小松菜のおひたし
7 ミョウガの甘酢漬け

0906-1

1 エリンギの唐辛子味噌炒め
2 チキンのチーズソテー
3 紫小タマネギのピクルス
4 ミニトマトのミリン煮
5 ミョウガの甘酢漬け
6 ショウガの甘酢漬け
7 グリーンサラダ
8 水菜と針ショウガの塩もみ
(さらに…)

ミョウガの甘酢づけ


夏の香りのミョウガ、「家でとれた」とたくさんいただくことがある。そんな時作れる自分の大好物はミョウガの甘酢づけ。

おいしいのであっという間に食べちゃうから、とてもスーパーなどで売ってるのを買ってまでは作れない。で、もし家の裏庭などにぼさぼさミョウガがあって・・・、なんて話を聞くと「ぜひ、ください。甘酢漬け完成品に仕上げて半分お返ししますから」などとお願いすることになる。

作り方は簡単。きれいに洗ったミョウガの付け根をとり、さっと茹でる。多めの塩にまぶして2~3分おき、水洗いして塩を落とす。塩に漬けた瞬間にさっと色が鮮やかな緑に変わります。
IMG_4535-2

ペーパータオルなどで水気を切って甘酢液につけ込む。
IMG_4537-5

そして、2~3日待つとできあがり。色が変わってますよね(*^_^*)
IMG_4538-4

おいしそうだと思った人がミョウガくれないかなぁ・・・。
(さらに…)

こんなの食べた


0823-1

いつも同じ丸のプレートだと飽きちゃうので今日は四角い皿に盛りつけ。ワンプレートにはならず2枚・・・。

奥の皿から
1 エリンギのバター醤油炒め
2 エシャロット辛子味噌
3 トマト
4 オリーブのアンチョビ和え

手前白の角皿
5 ゆで豚
6 和風クリームチーズ
7 ショウガの蜂蜜漬け

この他にネギとウインナのスープ、デザートは梨でした(幸水)。

4オリーブのアンチョビ和えがちょっとしょっぱかった。アンチョビの使い過ぎ?
6の和風クリームチーズ・・・いつもだとさいの目に切ったクリームチーズに小ネギをたっぷりかけてめんつゆで和える。今日はちょっと変えて、貝割れと鰹節と小ネギで和えてみました。味付けは醤油。どちらもおいしいです。カフェで受けるパーティ料理の定番中の定番。でも、夏場はクリームチーズがべたついて始末が悪いしちょっとの時間でゆるゆるの柔らかさになってしまうため、おいしいのは冬、で飲み物はワインでしょうか。

ショウガの蜂蜜漬けは自分の大好物。夏新ショウガが安く出回る頃、これでもかっていうくらい漬けておくんだけど、だいぶ減ってきて寂しいです。漬けてある液も水やソーダで薄めて飲むとさっぱりおいしい

(さらに…)

ひさびさのワンプレート


IMG_4529-1

暑さに負けて、そうめんだとか冷やし中華だとかの夕飯ばかりつくっていたけど、この二日少し涼しく、夕飯作りにちょっと凝ってみました。

1 冷や奴
2 鮭のオレンジマリネ
3 茄子の揚げ浸し
4 玉こんにゃく
5 キュウリと三つ葉とささみの燻製のわさびマヨネーズ和え
6 とろろ
7 春雨
8 プルーンのベーコン巻
9 紫タマネギの蒸し煮

サーモンがおいしかったでぇす。どっちというとご飯のおかずって言うより酒の肴っぽい・・・。というのも、秋にワインのテイスティングの夕べってのをカフェで行うため、つまみのメニュー検討に入ったからです。

ワインのテイスティングの夕べは去年に続いて2回目。1回目は勝手が分からず講師の人が40分近く話し続けてしまった。今年はその反省もあって、カフェ側で司会をし、講師の方と対談風にすすめる予定。

ワインって本当に味が違うんだなぁってのは去年の参加者の感想。12本も並んだら味なんか分からないだろうと去年は思ったけど、ところがきっちり分かのでびっくり。同じワインが時間と共に変化していくのまでよく分かった。ただし、酔っぱらっちゃってからは、別だったけどね。

今年はどんなワインが並ぶのかなぁ。
(さらに…)

バズライトイヤー




帰省中だった二女とトイ・ストーリー3を見てきた。おもしろかったなぁ。所ジョージのバズがやっぱり好き(*^_^*)

映画そのままにしゃべるバズとウッディのおもちゃがあるって聞いていて、欲しいなぁと思うけど、さすがに年齢を考えると買えないよねぇ。いい値段だって言うから、大人買いしかできないぞと思うけど、さすがにマイおもちゃとしては購入に踏み切れない・・・。そうだ、誕生日のプレゼントならいいか、とバズを購入。

届いた荷物から代金明細だけを引き抜いて転送しようっと思ったら、バズの入ったケースは窓が開いていてお話ボタンが押せるようになっている。あげるおもちゃですが、つい誘惑に負けてボタンを押してしまいました・・・、所さんのボイスが(*^^)v
(さらに…)

スタバ


ジョイフル本田の近くにあるスタバでちょっと休憩していたら、スタッフさんがお試し用のミニカップをくれた。でも、私が飲んでるのは同じものですが・・・。サービスっちゃぁ、サービスですが(@_@;)
0819-2

(さらに…)

アゲハチョウ~その2


0819-1

この間見かけたアゲハチョウと同じかたではないとは思うけど(@_@;)
ずいぶんとまた、思いっきり頭突っ込んでますよねぇ・・・。いいのか、そんなに不用心で!
(さらに…)

茨城県公館


6

県の生涯学習審議会委員と社会教育委員を兼務、今回の任期は7月まで。最後の会議で県にお返しする答申について最終会議。いつもは県立図書館での会議がもっぱらなのだけど、今回は県公館で行われるという。娘二人が通っていた高校の真ん前に県知事公舎があるのは知っていたが、どうもその一角らしい。

会議当日三の丸庁舎に車を止めて、近づいていくと塀の前で担当職員さんがお出迎え。公舎とは反対側、門をはいって左側に公館があり、そこへ案内される。

「はじめて入りました」と言ったら、担当の方も「自分もです」。公館内にはいるとさすがに重厚な雰囲気。会議は2階、室内が何ともいえない雰囲気です。委員会委員長は県信用組合のHさん、「自分も2回目です」とのこと。「こういう施設は使わないといけません。今回は最後の会議と言うことで県に無理を言って使わせていただきました」だそうで、自分もいい思い出になります(*^_^*)

会議終了後、トイレによってから階下に降りたら誰もいなかったのでチャンスと撮してきましたが、まずかったかなぁ・・・。
(さらに…)

RunWay★Beat


9

8月2日3日、賑やかに映画の撮影がきた。2日大雨雷の中を大道具さん達が洋品店の看板を直して行ったのはみていた。

翌3日、エキストラの動員がかかって板谷坂をうろうろしていた頃、大高洋品店の改装(?)が進んでいたようで、カフェに戻ってくると洋品店入り口のガラス戸にすばらしくおしゃれなロゴが出来ていた。

終日野次馬でごったがえしていた通り、みんなスタッフにしかられながら携帯で出演者を撮っていたけど、自分が撮した写真はこんな写真ばかり。こっちの方がず~っと魅力的なのに、なんだろうなぁ(-_-;)

スタッフに注意されるかとどきどきしながらガラス戸を接写しようとしてたんだけど、まったく注意もなにもされず、世の中の価値観と自分は大きく外れているのかと思うほど。

でも、西町のサニサンが「あのロゴいいですよねぇ、つけといてもらえばいいのに」と言っていて、まったく同感。でもあっという間に撤収されてしまいました。

となりの佐藤スポーツさんの黒板の塀にはいつの間にやら「オロナイン軟膏」の懐かしい看板まで飾られていて、さっすがぁ。8

(さらに…)

腹へったぁ~♪


カップヌードルのCMを見て、目と耳が釘付けになってしまった・・・、だいぶ前の話。

♪腹へったぁ、腹へったぁ
♪カップヌードルいつつたべられるくらい
♪ほかのじゃ、や~よ

???なんじゃこれ、と思ったが曲も声もダンスも超かっこいい。調べてみたらジャミロクワイっていうアーティスト。即CDを買いあさりました。

High Times: Singles 1992-2006
High Times: Singles 1992-2006
クチコミを見る
Travelling Without Moving
Travelling Without Moving
クチコミを見る

毎日車でがんがんに聴いてます。メジャーになったのはずいぶん前らしいけど、その頃は自分は音楽からいちばん遠くなっていた頃・・・。遅かったけど、ちゃんと耳は生きてたって嬉しくなる発見でした。
(さらに…)

.