ドライブスルーポスト


5

手紙をポストに入れるって、単純な事なのに結構面倒。ローソンは郵便局と仲良しなのでレジ近くに手紙が投函できて便利になった。

それでも億劫という、際限ない便利さ要求が実は自分の中にもあって・・・。それを解決するのがこの写真のポスト。パルティ近くのビデオ屋さんがあったところにある、というと市内の方は「あ~、あそこね」って分かる場所。

ここは3軒お店が並んだ前に結構広々と駐車場がある。余り混んでないので(ビデオ屋さんが閉店してしまったのでなおさら)駐車場をぐるっと大回りしてこのポストの前に運転席がぎりぎりになるように車を止めると、あ~ら便利、ドライブスルーポストになるのね(*^^)v

1通手紙を投函、というときに車を降りずにすむので、たとえちょっと寄り道してでもここに回って投函する。

いい事かどうかは「・・・」だけれど。と思っていたら同じような使い方をする人を見つけ、やっぱなぁとちょいと安心したりして。
(さらに…)

鴨の親子~続編


鴨の親子が用水路からあがれなくて・・・と書いたその後。

友達がやはり用水路で同じ(?)鴨の親子連れを見たという。その用水路と私が見た用水路、場所は近いのだけど、流れ的には分水した先なので微妙につながってない。というか、ずっと先の下流で合流するので、その下流に流されていって、再度別の用水路にのぼっていってたのか?

ご本人達に確かめるすべもなく、ただ、助かったんだなと安心していた。同じ親子じゃないかも(しゃれじゃないし)しれないが、子どもの数が合ってたのでそう推測した。

最近わんこと散歩してたら、その鴨の親子の成長した姿と思える群れを発見。田んぼの中にある遊水場に鴨たちが!親と子が微妙な大きさの差で見分けられる。あれが親ねと思える鴨の後を、相変わらず集団でついて回っていた。でも、頭数が2~3匹足りない。この近くでそんなにいっぱいかもが居るとも思えず、きっと成長の過程で何頭かは・・・

ともあれ、その遊水場はフェンスで囲われなかなか安心そうな所でもあり、無事に飛び立つ日を待てるんじゃないかな、と数ヶ月に及ぶ鴨散見記終了近し。

(さらに…)

まいどおなじみワンプレートディナー


6-7

まいど
1 ショウガの蜂蜜漬け
2 インゲン
3 梨
4 塩もみ大根+穂ジソ
5 ピーマンとショウガの炒め物
6 キャロットジュース
7 鶏肉の黒酢炒め
8 里芋
9 ニラのピリ辛マヨネーズ和え

(さらに…)

秋の味覚~その2


4-4

今年の夏、余りの暑さと雨の少なさでキノコはだめと言われていたけど、秋になってみたら雨が多く、あたり年だという。

ご近所さんからキノコ食べると聞かれ、持ってきてくれたのがこちらの写真。ご近所さん曰く「あげようとキノコを新聞でつつんだら、ちょうどこの記事だったので、おもしろいからそのまま持ってきた。このキノコは大丈夫」という。

?と思って見ると、記事曰く「そのキノコ毒かも」

(さらに…)

栗ご飯


3-3

本日のワンプレートはちょいと副菜が少なめ。というのも、栗をいただき栗ご飯を作ったので、そちらに手がかかったから。

いただいた栗、結構あったのだけど、えいやっと全部ご飯に入れてしまったのでごろごろとリッチに栗が入っています。秋の味覚

(さらに…)

穂じそ


1-1

スーパーの地産地消野菜売り場でシソの実を発見、1袋100円也!

昔、甘味喫茶でお汁粉とかを頼むと必ずついてきて、その頃はいったいこれのどこがおいしいねん!?と思っていた。ところが年を経て(かなりの年月じゃなぁ)シソが大好きになりました。

でも、農家でもなく、家庭菜園をするでもない自分にはシソの実などと
いう食材は手に入らず、ミョウガのように誰かがくれないと作れないものだったのでぇ~す。ところが、地産地消の野菜農家はこういうものも出荷してくれる!

早速2袋買い求め、塩漬けを作りました。台所中がシソのいい香り。で、出来たのは小さなジャムの空き瓶1つにも足りないほど

さらに3袋買い足して作りました。ご飯にぱらぱらかけるとおいしいです。

(さらに…)

飽きてきました


1-1

昨晩のワンプレート。そろそろ飽きてきました(-_-;)

1 サツマイモのいとこ煮
2 万願寺甘唐辛子の炒め物+食べるラー油
3 赤&紫大根と貝柱の和え物
4 梨
5 サラダ
6 カボチャ
7 新ショウガの蜂蜜漬け
8 明太子パスタ
9 モロッコインゲン

ご飯は黒米入り、大根のお味噌汁
(さらに…)

多賀ラーメン&下孫ラーメン


2-2

多賀駅前のラーメン店「めんかくぼう」のオーナーは身内。実家に遊びに行くついでに日曜の昼をラーメンでと夫と出かける。

新作ラーメンが2種類でてるとかで、早速注文。今はやり(ずっと前から?)魚介系だったり鰹節のだしを使ったり、メンは太麺で国産小麦だそうで・・・。写真は自分が注文した方で、魚介系のちょっとこってりタイプ。チャーシュー、実に厚みのある炙りチャーシューです。

常陸太田に出来たばかりのこってり濃厚魚粉つけめんは、自分には濃厚すぎて食べられないのですが、これくらいだといけます(*^^)v夫が食べた鰹節だしの方はもっとさっぱりで、次はそっちにしようっと。

「下孫(しもまご)なんて、どういうネーミングだろうね」と夫。地元の人しか分からないですよね。めんかくぼうのあるあたりは、字名が下孫って言うんです。懐かしい味ってことでしょうか?
(さらに…)

少年の昭和史


19-1

梅津会館の現在の展示、少年の昭和史、おもしろい、すごい、なつかしい

以前からコレクターだとは知っていたが、これほど集めているとはというのが上の写真右に立っているAさん。自分より2歳年上だから、ほんとに生きてきた時代が一緒、吸ってきた空気も同じ。

21-1

怪獣たち、みんな名前いえるもんねぇ。

18-1

昔から「紙フェチ」っていたんだねぇ。ありとあらゆる紙ものを集めましたってかんじのコレクション展示です。

今回展示の会館職員も乗っていて、会場内にいろんな仕掛けを作っている。まずドアを開けて会場に入ると目に飛び込んできたのがこれ。
20-1

さんざんやりました、私!しかも、これ実際にプレーしていいんですよ。私もしっかりやって見ました。覚えているもんですねぇ。ここでジャンプするとキノコが出て来て・・・ここでしゃがむと地下に入れて・・・でも腕は全くなまってまして、点数は伸びません。でも、このままじゃいつまでたっても展示を見に行けなぁ~い

(さらに…)

秋の行楽だぁ


お友達のNさんに誘われて笠間・益子陶芸館巡りに行って来ました。
ルーシー・リーの作品と日本の人間国宝勢揃い展。ランチはスターネットにご無沙汰で入ってみると、以前ランチをいただい建物はカフェになっていて、食事は丘の上へどうぞと案内される。11時からオープンで、ちょうど時間ぴったり着だったので待たずにテーブルへ。

16-6

パンプキンスープ。

15-5

蒸した野菜にオリーブオイルと塩を振っただけのサラダ。出し方が上手。前にきたよりずっと洗練されてます、が皿がイマイチ。

14-4

メインは二人で違うものを注文。こちらはNさんが頼んだチキンミンチのハンバーグ風。

13-3

これは私が頼んだとろとろオムレツ。タマゴが白いのは、きっと着色料など入っていないちゃんとしたえさを食べている鶏さんのタマゴを使っているからでしょう。

12-2

サービスをしてくれる女性はみんなこんな感じの妖精ドレス(Nさん命名)を着ています。おしゃれなお店もいいけど、こんな服は私は着たくない・・・、それより以前に似合わないかな?

「昔都会に住んでいた頃は、こんな風なオーガニックとかきれいに今風のランチを提供されて、素敵と思っていたが、今田舎に暮らしてみて食材・生産者と近い位置に暮らしてみると、あのランチが嘘っぽく感じる」とNさん。全く同感。

作り手や土地とつながっていない空虚さが、都会の多くのものにまとわりついている。提供の仕方は抜群のセンス、だけど今の自分たちはそれに惑わされないぞ、という思いを強くしたスターネットランチ。恐るるにたりない、(なんて強気な発言していいのか、じぶん!?)けど勉強になります。
(さらに…)

.