ブラックバードさんに行って来ました♡


2
カフェの仲間と水戸のブラックバードに飲みに行こうって決めて、待つことひと月弱、やっと念願の夜のブラックバード体験してきました。気象台を上がって大通りとぶつかる前のコインパーキング、土曜の夜というのにがら空きです。徒歩数分で店の前に到着!こんな素敵なお店が水戸にあるんだねぇといいながらドアを開けていざいざ。

奥の予約席についてすぐ、ツイッターのお仲間さんからご挨拶をいただく。ご挨拶と言ってもアカウント上でしか存じ上げないので初めましてなんだけど、なんかとっても和気藹々なご挨拶になるのはツイッター特有でしょうか。送れてくるYちゃんを「待たずに」乾杯。Kさんはワインを注文したんだけど、オーダーをするときの店員さんの心遣いが何とも素晴らしい。ワイン2種をもってきて、それぞれの説明をきき、選んだところで1杯で終わらないつもりならと2種をおすすめされる。そんな丁寧な進め方をされては、ちょっとイマイチの体調だったというKさんも絶好調になってしまいました。

最初に届いたのはカルパッチョ(写真)生ハム。生ハムの香りがすーーーーばーーらしい。おいしい。スーパーで売ってるのは生ハムではない(きっぱり)。
1
これはタケノコとホワイトアスパラのソテー

Yちゃんも合流して4人で閉店10時までわいわいやって、会計が3500円/一人。そんなに安いんだぁっておいしさと安さに二度びっくりで、間をあまり開けずに再戦したい思いで帰宅。大満足な一日でした。
(さらに…)

タイカービング


1

水戸のムラカさん主催のタイカービング教室参加してきた。第1回の時も行きたかったけど日程が合わず見送り。こんなに早く2回目が企画されるとは思っても見なかった、ラッキー。

結果、おもしろかったぁ。はまる、と思います。10時から2時間の教室があっという間でした。ランチはブラックバードさんで水戸はやっぱり人出があるなぁ。常陸太田とは段違い。ランチ終えてから京成のロフトに行って、カービングに使う石けんを購入。京成も普通に営業していた。

その後エクセルに移動、無印良品で買い物をして、2時半。市役所に闘莉王と楢崎がくるって情報があるけど、市役所がどこか解らないので残念ながら帰宅。もともとの市役所にきたのかなぁ?それとも臨時の市役所・・・臨時というか何というか・・・。

カービングに使うナイフがなかなかの優れもので切れ味がいい。石けんに差し込むときの感触がいい感じ。

(さらに…)

塩麹


塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
クチコミを見る

もー、地震以降時間の感覚がおかしくなってる。3月5日に東京で塩麹の学習会に参加してきたのが、一年も前のことのような気がする。思い出しながら・・・。

東京の西馬込なんて、こんなことでもなければ絶対来ることなんかなかったなぁというところで、塩麹のワークショップに参加。情報はツイッターから。写真の中央で料理している人は「タカコ・ナカムラ」さん、著書の「塩麹と甘酒のおいしいレシピ」の発行をかねてのワークショップ、参加費は5000円、結構な東京価格。
1

会場につくと、NHKのスタッフが撮影準備中(3/9のゆうどきなんとかで放送したらしい)。最初に塩麹の作り方、単に塩と水と麹をよ~く混ぜるだけです。で、その後講師さんとスタッフさんが作った料理を試食。で、NHK参入してくる。かわいらしいレポーターさんが参加者と一緒に料理を食べてコメントを述べる・・・同じようなコメントをくりかえし述べて撮影されてる。

料理としていただいたのは以下の品々。
4

3

単に料理の味を伝えるだけならなんとかなるでしょうが、塩麹をつかった料理の違いを述べるには比較対象がなくては何ともならんでしょう。会場には講師の料理教室参加者も多いようで、その中の一人がコメントを求められ「万能調味料です」と。自分の隣にいた参加者、クールに「言わされてるよ・・・」TVが求めるコメントを言っちゃいがちですよね。

そんなこんなで(どんなだ?)帰宅後、ご近所の味噌屋さんに麹を分けてもらい、自分でもつくって見ました。で、料理を塩麹を使ったものと使わないで作ったもの両方用意し、味を比べてみた。

魚介は明らかに味がまろやかになる。野菜料理も時間をきっちりかければ味が違ってくる。ただし、塩だけならこのくらい入れるとこんな味という目安というカンが働くけど、塩麹になってしまうと量の感覚がつかめず味が濃くなりすぎることが多かった。

もともと三五八漬けなどには麹は使われていたし、考えたら目新しい調味料なわけでもない。ただ、麹をたてるということも、麹やさんも少なくなっている環境で見直されたと言うことでしょうか。元々の情報ネタが「うかたま」の農文協だから怪しくはない。

ただ、こういう雑誌がもてはやされるベースに違和感はある。自分の身の回りにいる農家のおばあぁんは普通にこのような雑誌で紹介される暮らし&料理をしていて、そのことはあまり地元で取り上げられたりはしない。で、都会でかわいいお嬢様がファッション誌のように読んでいるのではないかと・・・。スローフードがファッションになりかねない怖さ。

毎日ほとんどの料理で今の所、塩の代わりに塩麹便利に使ってはいます。おいしいです。
(さらに…)

茨城放送・スクーピーさん


0331-1

3/30、店番をしていると若い女性が来店、茨城放送のスクーピーさんだった。31日に鯨ヶ丘を紹介したいとの申し出でした。

鯨ヶ丘は雛まつりを開催中だということ、自粛モードでイベントの中止が相次ぐ中、少しでも前に進もうとしている所を紹介したいとのこと。更に話しを聞くと、スクーピーとしての最後の日で、そういうときは自分の自由に取材先を選べるのだそうだ。

常陸太田在住のスクーピーさん、知り合いの姪御さんだった。カフェの紹介だけでなく商店会の様子や雛まつりの反応なども聞きたいなどと話しを聞いている所に、はかったように吊し雛の作者JAのI会長さんが来店。

飛んで火にいる夏の虫・・・とは言わないが、グッドタイミングで続けて話しを聞いていると、またもや店の前を商店会長Wさんが通過。呼び止めて話しをつなぐ。

奇跡的とは言い過ぎだけど、こうしてストーリーは完成し、31日の放送となったのでした。ツイートはしたけど誰にいうわけでもなかった放送後、結構「聞いたよ」という声を聞いた。地震のあと、茨城放送を聞く人が増えていると実感。電気も水もないなか、小さなラジオや車に乗ると聞こえる茨城放送がどんなに心強かったか、誰しも同じ思いだったようだ。

というような、茨城放送さんへの感謝の言葉でしめようねって話し手の3人もそばにいたアドバイザーのGさんも言っていたのに、今日で終わりのスクーピーさん結局そのことには触れずに放送を終えてしまった。ご自分の最終日という想いでイッパイイッパイだったのかな?
(さらに…)


色んなことがあった10日間でした。ツイッタではいろいろつぶやきましたが改めてブログに書こうと思って、立ち止まりました。

その時々で瞬間に対応するツイッターの言葉はどちらかというと、話し言葉に近い気がします。流れ去ってしまうし、この10日間はその流れがとても早かった。ブログは書き言葉、起こったことをその言葉で固定してしまう力がある。

書き言葉で固定してしまうと、それは思考も固定してしまい今はまだモヤモヤと表現できない思いや印象をその奥にかくしてしまいそうな気がするのです

ですから、この10日間のことはまだ書きません。

みんな元気です、みんな元気ですか?
(さらに…)

豪華朝食


_1

昨日の打ち上げでいただいて来た残り物、牛のたたきでサンドイッチ。なんてリッチな朝食でしょう

(さらに…)

ハンドベル~打ち上げ


1-DSC00161

2月26日のパルティホールロビーコンサート、無事終了して最初の練習日は打ち上げでした(*^_^*)

わたる家さんに作ってもらった特製オードブルと笹島大陸さんのおいしい焼き鳥、おにぎりお漬け物も並んだ豪華なケータリングにメンバーの顔も一段とほころんでいますねぇ

メンバーが録音した音源を旦那様がCDにしてくれてそれを聴きながらのお食事でした。あんなに大勢の方が聴きに来てくださるとは思ってもいなかったので緊張しましたが、演奏は(自分で言うのも何ですけどぉ)なかなか言い演奏だったと・・・

実は練習も録音してあったのですが、それがぼろぼろで後何日もない時点でこんな演奏!?と自覚したのがとても効果的でした。じっくり聞くと、ここ音落としてる・・・とはっきり聞こえますので自分を客観的に見るって(聞くって)大事ですねぇ。ベルは演奏の時の腕の振りが大切、今度は鏡のある練習場で自分の姿も見ながら練習しようかって話しが盛り上がりました。

来年はベル始まって10年目になり、記念のコンサートなんかひらけたらいいねって、夢!メンバーも募集してまぁ~す

(さらに…)

俺のエクレア


ツイッターでフォローしている方が写真を載せていた「俺のエクレア」ファミリーマートで品薄という。そうと聞いたら食べたさが増すけど、なんと常陸太田市にはファミリーマートがない

一番近いのは那珂インターの近くのお店。今日あちこち用事で移動したついで帰宅途中寄り道をして念願のエクレア、ゲットォ!

1-DSC00082

みぃつけた、と棚にあったエクレアを見てびっくり。なんてでかい・・・。隣にあるのは普通のエクレアサイズ、倍はあるよね。ナッツが入っていておいしいですが、これ一個はなかなか食べきれません。夕食抜きになってしまいました。

で、ファミマでびっくりネタが一つ。入り口のドアに大きな縦長シールが貼ってあり、下から「150・・・160・・・170・・・180」って刻んである。入店者の身長を覚える目安にするもの?それってどういうときに役立つかって考えたら、なんとなくぞっとする。

確かに道がそれぞれの方向にいける交差点にある店だし、ちょっと先には高速の入り口もある。狙われやすい店ってことよね・・・こわっ

(さらに…)

チョコマーブルチーズケーキ


1-DSC00078

てっぺんがはげて(?)しまったチョコマーブルチーズケーキ試作品、味はグー。マーブル模様が下に沈んでしまうのはやっぱ比重が違うんですね。

ちゃんとチョコ味もして、バリエーションとして使えることに決定。お客様にチョコと言われてから試作始めるなんて遅いよねぇ(反省)。世の中はチョコタイム過ぎてるのにさ。

そろそろイチゴのチーズも焼かなくちゃ。イチゴは自分も大好き

(さらに…)

試食で~す


207-1

試作品の試食です。手前がキャラメルナッツのバターケーキ、奥がキャラメル&チョコのチーズケーキ。どちらもおいしいです。ケーキを作っていていつも思うのは、材料がいいものしか使って無いんだからおいしくないはずがない、っと。

市販品でぱさぱさしたバターケーキなんかあるのは、材料とコストを天秤にかけてコストを取った証拠ですよね。バターケーキはあまり好みじゃないので作りませんが、久々のはおいしいです。でも、コーヒーより紅茶の方がぴったりかも。キャラメルナッツがたっぷりかかった味はどこかで食べたことがあるような・・・、そうそうシュールのアーモンドケーキです!

あちらは上にアーモンドスライスがこれでもかってほど載ってますのでさくさく感たっぷりですが、自分のはそこまでナッツ入れてません。でも基本的な味は同じね。これ、お店で出すのに一番の問題は、ミックスナッツを使ってるので、カシューナッツやマカデミアナッツ・アーモンドなどが入り乱れて載ってる所ね。切り分けられたカットに載っていたのがマカデミアナッツとアーモンドじゃ不公平じゃん?いろいろ面倒ですねぇ。

キャラメル&チョコのチーズケーキはこの前のブログにも書きましたがふくらみが足らないのでボリューム感がない。重いケーキなのでこれくらいのサイズを食べてもしっかりお腹にたまりますが、見た目がねぇ・・・。おいしいのはおいしいです。キャラメルとチョコで二度おいしい(^◇^)手間はかかりますね。
(さらに…)

.