ホーム » gardening » ウンベラータ剪定

ウンベラータ剪定

ウンベラータ鉢植えを用意したのは、飼い犬のプーちゃん(2019年5月没)が、脚が弱ってきておしっこで庭に降りていくのが面倒になったのか、室内のあちこちで粗相するようになったから、だった。

 

飼い始めは室内にもトイレ用意していて、ちゃんとおしっこシートでしていたんだけど、大きくなって散歩するようになるとともに家のシートではしたくない!となってきて、いつの間にか室内トイレは捨ててしまっていた。

 

老犬になって、日中のお散歩はいいけど、夜間のトイレが困って粗相に至ったと思い、改めておしっこシートを用意したけど「これなに?」状態でなかなか使ってくれない。

 

なので、散歩の時のおしっこをおしっこシートに含ませて(笑)家の中のシートにおいて、においで釣ろうとしたんだけど…。あまり宇なくいかなかったな。

犬を飼おうと思っている人は、散歩でおしっこするようになっても室内トイレは使える用にしておいた方が、わんこが歳をとってからやくだちます、よって昔の私に言っておきたい。わんこを飼うのは(しかも室内犬)初めてだったので、いろいろ反省あります。

 

で、この鉢植えをおしっこシートの付近において、おしっこするときの目印にしてもらおうとしたわけ。わんこってお外で何かの目印に向かってするでしょ?(♂)

 

懐かしい思い出のある鉢植え(どんな思い出じゃ、おしっこ連発・笑)枝がだいぶ伸びてしまっていた。

 

外で緑を感じるときは見上げたいけど、家の中では立ってみて、目に緑が入るようにしたいので、背は高くしたくない。でもお掃除のときに、鉢植えは邪魔なので、台の上において下が掃除できるようにしたい、いろいろあって1.3mほどで剪定しています。

剪定した枝を水耕栽培できるってサイトを見たので、試しに水に入れてみた。根が出たら…どうしよう?これ以上家の中に緑は不要なんだけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top