ホーム » handbell

handbell

イングリッシュハンドベル演奏会♪

間際のご案内になってしまいましたが
来週12月1日(日)にハンドベルの演奏会を行います。
10年来仲間と演奏を楽しんで参りましたが・・・

子育てが終わりかけの頃から始まったハンドベルの練習
いつかは大きなステージで等と思うこともなく
身近な学校や福祉施設でお披露目させていただくのを
楽しみな機会と過ごしてきました。

昨年、思いがけなくとある演奏会のゲストに招かれ
ひたちなか文化会館の大きなステージを踏むことができました。

演奏に耳を傾けてくださるあたたかい聴衆の皆さんにも
励まされ、無事そのステージは終えることができました。

打ち上げをしていた時に、きちんと一度演奏会を開いておきたいねと
夢が広がりました。子育ては終わったものの
親の介護に、すでに突入している仲間もおり
自分たちも追ってその時代に入るのは目に見えておりました。

演奏会をするとなれば、時間を掛けて練習はもちろん
家族にもいろいろな協力を得ながらでなくてはなかなかできないものです。
ですので、この機会を逃すと自分の時間を作ることが
難しくなる時期でもあるかと思えてきました。

そこでそこで、一念発起となり、演奏会となったものです。

最初で最後かもしれないね、などと話し合いながら
聞きに来てくださるかたに、精一杯の演奏をお届けできたらとの
思いだけで一年練習をつんできました。

常陸太田市には反響板のあるホールがパルティ大ホール!だけ!
分不相応かとは思いますが、音がなんとも微妙な楽器ですので
反響板は外せず、大ホールに挑みます。

急なご連絡になってしまいましたが
お時間がございましたらぜひお出かけいただけたら
大変嬉しく思います。

日時 12月1日 午後2時開演
場所 常陸太田市 パルティホール
入場無料

12月1日 ハンドベルの演奏会

12月1日、パルティホールにて、ハンドベルサークルアフェットの演奏会を開催。10年近く練習と市内施設等での演奏を楽しんできたが昨年、自衛隊の演奏会に招かれて、初めて大きな舞台で演奏をさせていただいた。それがきっかけとなり、初めての自分たちの演奏会を開くことに決めたのは昨年末。一年がかりで演奏曲を決め練習を積んできました・・・まだまだお聴かせ出来るような仕上がりになっていないのに、もう後2ヶ月しかない(▼▼)初めて反響板をくんでもらってパルティの大ホールで練習した時の録音を聞いて、がっかり・・・(泣)これでは演奏会にならん!というほどの出来です。

まずホールにたって練習すると言うだけで、いつもの音がでない。練習の時はもっぱら生涯学習センターの講座質。教室よりも狭い感じの部屋なので、音が部屋中に響き渡る、そういう音を聞きながら演奏しているのと、ホールの音響のよいところでは、聞こえてくる音が全く違っています。耳で他の音(たとえばメロディラインとか)を聞きながら、アンサンブル(言うとかっこいいですが、まだそんないい感じにはなってません・汗)なので音量や音色をあわせる、ということを、一応はしているつもりですが、聞こえてくる音がいつもと違うので、自分でならす音が変わってくる、するとそれを聞いている他の人の音も自然と変わってきて・・・ということで、結局ばらんばらんの演奏。

あと2ヶ月でなんとか曲に仕上げないと!!!

クリスマスシーズン到来で、依頼多いですが…(泣)

趣味で楽しんでいるハンドベルの演奏、年末のクリスマスシーズンになるといろんなところから演奏の依頼をいただく。そのことは大変嬉しく、素人の集まりなので、依頼を受けた施設の特徴に合わせた選曲なども考え、練習を積んで依頼に応えるのを旨としている。

今年は大洗の県立施設から問い合わせを頂いた。「12月17日に開催されるイベントに演奏していただけるか?」

ベルは10人以上のメンバーがそれぞれ2つないし4つの音(ドとレ、ミとファ、のように)を手に持ち演奏する。なので、メンバーの人数が揃わないと演奏自体ができかねる。メンバーは仕事を持っている人も多く、休みや用事の調整が可能か、というところから演奏依頼のお返事をすることになる。

メンバーが揃うことになり、相手方に演奏をさせて頂くことを伝えた所、驚くべきお返事。問い合わせを頂いたのは、その施設が行うイベントのコンペ応募会社だという。コンペ企画に自分たちのハンドベル演奏を載せ応募するので、コンペに入らないと企画自体がボツになる可能性もある、と。では、そのコンペの決定はいつになるのか?と聞いた所、今月末…11月末!?というお返事。

開いた口がふさがらない。たぶん、依頼先を間違っている。高校のブラスバンドとかアマチュアでも年季を積んだ、いつでも演奏可というところへご依頼になったほうがよかったのだろう。自分たちはそこまでうまくはなくて、数ヶ月きちんとプログラムを決めて練習しないと演奏にならない、のですと改めて説明をする羽目になった。

とりあえず、コンペが通ることを祈ってその日に向けて練習をしますが、ずいぶんと間際のコンペなんですねぇ。というより、その施設のイベント(子供向け施設でクリスマスイベントと思われる)をどうしてコンペにしないといけないんだろう?

そういうことを考え企画し実行するための施設じゃないの?

市町村にある大きなホールの企画が外部に発注されている例が多いと聞く。芝居や音楽に全く関係の無い職員が異動でホールの企画部署に移っていくのもどうかとは思っていたが、それとはちょっと別次元のように思える。福祉施設で福祉事業を外部委託、してるみたいな感覚を覚えるんだけど…。

それもあるけど、まず最初に演奏の可否をお問い合わせしてきたときに、コンペであるということは言うべきじゃないのかなぁ。「大洗こどもの城の事業を行なっている◯◯(会社名)の◯◯(個人名)です、と言ってたけど、コンペのコの字も言わなかったんだよなぁ(T_T)

ハンドベル~打ち上げ

1-DSC00161

2月26日のパルティホールロビーコンサート、無事終了して最初の練習日は打ち上げでした(*^_^*)

わたる家さんに作ってもらった特製オードブルと笹島大陸さんのおいしい焼き鳥、おにぎりお漬け物も並んだ豪華なケータリングにメンバーの顔も一段とほころんでいますねぇ

メンバーが録音した音源を旦那様がCDにしてくれてそれを聴きながらのお食事でした。あんなに大勢の方が聴きに来てくださるとは思ってもいなかったので緊張しましたが、演奏は(自分で言うのも何ですけどぉ)なかなか言い演奏だったと・・・

実は練習も録音してあったのですが、それがぼろぼろで後何日もない時点でこんな演奏!?と自覚したのがとても効果的でした。じっくり聞くと、ここ音落としてる・・・とはっきり聞こえますので自分を客観的に見るって(聞くって)大事ですねぇ。ベルは演奏の時の腕の振りが大切、今度は鏡のある練習場で自分の姿も見ながら練習しようかって話しが盛り上がりました。

来年はベル始まって10年目になり、記念のコンサートなんかひらけたらいいねって、夢!メンバーも募集してまぁ~す

ハンドベルコンサート

2-1

師走の暖かい一日、ハンドベルの仲間と大手町で開かれるベルのコンサートを聴きに上京。コンサートは夕方なので、昼前から浅草あたりで遊ぼうということに。

高速バスを降りてすぐ人だかりの、ウ○コビルとスカイツリーのツーショットを背景に記念写真。その後、ウ○コビルの隣アサヒビールの21階でランチ予約済

3-1

4-1

アラスカというレストラン限定の「琥珀のなんとか」というビールで乾杯!陽があるうちのビールってなんておいしいんでしょう

本日の観光コースは、浅草~合羽橋~上野~谷中根津散策という盛りだくさん。たぶん全部はいけないと思いつつ、浅草仲店の提灯前で記念撮影、仲店は素通りでお目当てのかりんとうやさん大学芋やさん豆かんやさんへまっしぐら(全部食べ物屋じゃありませんか!)

その後合羽橋を冷やかしながら上野に着いたら既に3時、これから上野谷中は難しいとそのまま大手町のホールへ向かう。

ベルのコンサートは圧巻でした。今年大阪で開かれたというベルの世界大会出場チーム。プロではない、学生時代からベルを続けてますという感じの女性が主(男性も2名)。どうしてこんな演奏が出来るんだろう、楽譜を見てみたい、ベルでウエーブが出来るなんて、などなど驚くことばっかり。

同じ趣味の友人とその趣味の対象を見学に行くのはとても収穫が大きい。感動も同じだし、見ているところが同じなので、見方も深まる。そして、いつかあんな演奏をとの思いを共有できること、それが一番の収穫。帰ってから通常の練習日にまたこのコンサートの話しで盛り上がれるなぁ。毎年コンサートは開かれているようなので、来年はお留守番だったメンバーも誘ってまた来ようねとお約束して帰宅。

茨城放送…!?

0412hb
茨城放送から問い合わせが入り、24日の午後もしかするとハンドベルの演奏とお話が放送になるかも(*^_^*)

生涯学習センターの職員さんからそういう問い合わせが入ったが、連絡先を教えてもよろしいか?との問い合わせが入り、その後しばらくしてからレポーターさんから電話が入った。いろいろ話を聞かれてから、演奏もしてほしいと言われたが、「録音では?」だめだという。仕事持ってる人がほとんどなので日中の人数が集まるかどうか、たまたま問い合わせをもらったのが練習日だったので、もう一度連絡をもらうことにして、練習に出かける。

6名集まれば演奏できそうな曲がぎりぎり2曲、仕事の都合がつけられそうなのは7名、早速練習してみると何とかなりそうな感じだね、と納得したあたりでレポーターさんから再度お電話。「やれそうです」とお返事する。番組の企画が正式に通るのが19日だそうで、でも楽しみ(*^_^*)

さ~て、ラジオの録音は誰に頼むぅ?

ベルが壊れたぁ(T_T)

0415hb1
いつものように練習をしていると、妙に音ががんがん鳴ってしまうベルがあり、ドライバーで締め直したりしたんだけど…。あんれまぁ、クラッパーというベルを鳴らすための振り子のような部品を止めておく部分が割れてしまっていた。

新春初演奏

1226hb

1/1に日立の吉田正記念館で初日の出コンサートに出演する。11月末から演奏機会が今年は4回、忙しいのはこの時期だけだけどそれでもなんとなく気忙しく毎回の演奏をこなしてきた。

シーズン突入

1209hb

12月になり、ハンドベルの季節到来。先月の銀杏まつりに続いては世矢小学校の虹色たまごクラブのクリスマス会に呼ばれました。小学校の体育館に入るのは何年ぶりでしょう。

Scroll to Top