つのだたかし


8-2

水戸芸術館で「ちょっとお昼にクラシック」という短めのクラシックコンサートをやっている。それにつのだたかし&波多野睦美が来ると聞きチケット即購入。行って来ました。

1時間ちょっとの時間だけど十分満足、しかもチケットたったの1200円(ドリンク付き)。いい企画だなぁ。チケット予約の電話したのはコンサートの数日前、でも結構席が有るみたいだったので、つのだたかしでもなかなか入らないのかと心配しながら行って見たら、なんとほぼ満席。

水戸あたりはクラシックの人口ってある程度あるのかなぁ。ちょっとついでに来ました見たいなおばさんたちがどんどんチケット当日券を買って入って行く・・・、びっくり。

ちゃんとサイン会もあって、CD買っちゃったし、サインしてもらっちゃったし、写メも撮っちゃったなんて気分のいい午後!

でも、もっとつのだたかしのソロが聴きたかったなぁ。コンサート名は「波多野睦美&つのだたかし」なんだけど、自分の中では「つのだたかし&波多野睦美」希望なの。

(さらに…)

ホタルのえさって(@_@;)


4-1

市民協働助成金を受けている団体の視察、去年も11月末に行ったんだった。今回は水府地区3団体、金砂郷地区3団体。

今年度助成を受けている団体は、団体名が「○○をする会」というような目的=団体名のところが目についた。今日の視察もその様な団体が4/6ある。

その様な団体は活動がクリアで団体内の合意もよく取れていて、頭が下がる活動を繰り広げている所ばかり。逆にそうではない団体は、3年という活動の時間の中で、事業継続が目的化してしまったところも見える。

最初に助成金ありき、ではなく、何をしたいのか、がきっちり分かっている所に活動の支援が届けられると大きな成果が得られることがとてもはっきりと分かる年、になるのかも知れない。

写真はホタルを養殖して地域に放流し、ホタルの里を作ろうとしている団体で撮したもの。ホタルの幼虫のえさ、「カワニナ」専用の飼育装置なんて、あるんだぁ

飼育している先生(高校の生物の先生だった方)に聞いて、カワニナって金魚やメダカを飼う水槽にいつの間にか大量発生しているタニシみたいなのを言うんだって初めて分かった。

(さらに…)

コスプレ・・・


1

「助成金を出さないなんて、太田は●十年遅れてる」とスタッフのどなたかが言っているらしい・・・(T_T)

ぜひ次年度も助成金応募してもらいたい。その場でしかお話することが出来ないようなので、言いたいことは自分もたくさんある

(さらに…)

ラポールひたち


7

茨城大学の米倉ゼミさんにお願いして今年SNSの講座を開いているんだけど、その米倉ゼミの学生さんたちがラポール日立で元気なイベントを開催。

茨城新聞に記事が大きく載りまして、ゼミの方と記事の話をしたところ「担当記者さんが女性の方で話がとてもよく理解していただけた」と。そうだよね、記者さん自身がご自分の中に問題意識を持っているかどうかで伝わる内容や深みが全く別物になってしまうことを何度か経験しているから。

次回は11/24だそうで、がんばれぇ!!
(さらに…)

四季桜といいますが


10

毎年思うんですけど、四季桜なんですよね、ここの桜。でもいつも最初に思うのが「あれ?枝になんかゴミがついてる」

いや、桜ですから。少ししか咲いてないけど。
(さらに…)

ドライブスルーポスト


5

手紙をポストに入れるって、単純な事なのに結構面倒。ローソンは郵便局と仲良しなのでレジ近くに手紙が投函できて便利になった。

それでも億劫という、際限ない便利さ要求が実は自分の中にもあって・・・。それを解決するのがこの写真のポスト。パルティ近くのビデオ屋さんがあったところにある、というと市内の方は「あ~、あそこね」って分かる場所。

ここは3軒お店が並んだ前に結構広々と駐車場がある。余り混んでないので(ビデオ屋さんが閉店してしまったのでなおさら)駐車場をぐるっと大回りしてこのポストの前に運転席がぎりぎりになるように車を止めると、あ~ら便利、ドライブスルーポストになるのね(*^^)v

1通手紙を投函、というときに車を降りずにすむので、たとえちょっと寄り道してでもここに回って投函する。

いい事かどうかは「・・・」だけれど。と思っていたら同じような使い方をする人を見つけ、やっぱなぁとちょいと安心したりして。
(さらに…)

鴨の親子~続編


鴨の親子が用水路からあがれなくて・・・と書いたその後。

友達がやはり用水路で同じ(?)鴨の親子連れを見たという。その用水路と私が見た用水路、場所は近いのだけど、流れ的には分水した先なので微妙につながってない。というか、ずっと先の下流で合流するので、その下流に流されていって、再度別の用水路にのぼっていってたのか?

ご本人達に確かめるすべもなく、ただ、助かったんだなと安心していた。同じ親子じゃないかも(しゃれじゃないし)しれないが、子どもの数が合ってたのでそう推測した。

最近わんこと散歩してたら、その鴨の親子の成長した姿と思える群れを発見。田んぼの中にある遊水場に鴨たちが!親と子が微妙な大きさの差で見分けられる。あれが親ねと思える鴨の後を、相変わらず集団でついて回っていた。でも、頭数が2~3匹足りない。この近くでそんなにいっぱいかもが居るとも思えず、きっと成長の過程で何頭かは・・・

ともあれ、その遊水場はフェンスで囲われなかなか安心そうな所でもあり、無事に飛び立つ日を待てるんじゃないかな、と数ヶ月に及ぶ鴨散見記終了近し。

(さらに…)

まいどおなじみワンプレートディナー


6-7

まいど
1 ショウガの蜂蜜漬け
2 インゲン
3 梨
4 塩もみ大根+穂ジソ
5 ピーマンとショウガの炒め物
6 キャロットジュース
7 鶏肉の黒酢炒め
8 里芋
9 ニラのピリ辛マヨネーズ和え

(さらに…)

秋の味覚~その2


4-4

今年の夏、余りの暑さと雨の少なさでキノコはだめと言われていたけど、秋になってみたら雨が多く、あたり年だという。

ご近所さんからキノコ食べると聞かれ、持ってきてくれたのがこちらの写真。ご近所さん曰く「あげようとキノコを新聞でつつんだら、ちょうどこの記事だったので、おもしろいからそのまま持ってきた。このキノコは大丈夫」という。

?と思って見ると、記事曰く「そのキノコ毒かも」

(さらに…)

栗ご飯


3-3

本日のワンプレートはちょいと副菜が少なめ。というのも、栗をいただき栗ご飯を作ったので、そちらに手がかかったから。

いただいた栗、結構あったのだけど、えいやっと全部ご飯に入れてしまったのでごろごろとリッチに栗が入っています。秋の味覚

(さらに…)

.