おにぎりコンテスト


1
今年で5回目になる秋まつり、おにぎりコンテストは今年も開催だそうで、毎回何を出そうかなぁ・・・と悩むわけです。毎回手の込んだおにぎりが賞をいただいてましてやっかんでるわけではありませんが、おにぎりはやっぱり手軽にできるのが味噌なんじゃなかと、思っとるわけです。

炊き込む具をいろいろ準備したりってのは、正統派おにぎりとは言わない!究極は塩むすびがいちばんだ!ご飯が命だ!などど友達と話してたら、ご近所の味噌屋さんの新商品「塩麹」でつくった塩麹むすびがいいんじゃないかと言うことになりまして・・・

真ん中の具は梅干しではなく、塩麹の味が海の塩味を連想させるから海の物がいいよと発想がつながり、タラコを塩麹にまぶして置いたものを焼いて具とする、塩麹おにぎりが完成しました。(塩麹の上澄み部分を手の平にまぶしておにぎりを結びます)

見た目は普通です、これこそ隠し味?

おいしいです。塩むすびは簡単ですが、塩の辛さが(特に作りたては)ぴりっとしますけど、塩麹は柔らかなまろやかな塩の味です。嘘だと思うならつくって見てちょ。
(さらに…)

そばかいわれ


1

種まき後、二日目です

芽が出てます!もやしのような芽がちょろちょろと・・・
2

(さらに…)

蕎麦かいわれ


2

水府愛農会のWさんが「おもしろいかと思って遊びで作ってみた」と蕎麦の種をくれた。水耕栽培してスプラウト状態で食べるといいよ、って。プランターで同じようにつくり、おひたしにして食べるというのはやったことがある。ただ、プランターいっぱいに作ってもおひたしにしたら、ほんのちょっとしかなくなっちゃって、そういうものねという食べ物。おかずにはなり得ない。

水耕栽培って言うのがおもしろそう。フタのあるバットに湿らせたキッチンペーパーを敷き、その上に重ならないように種をまく。暗くして3日ほどで発芽するという。やって見ましょう!
1

3

4

一袋全部まいて、このバットにちょうどいっぱい。本日18日、日曜日にはざるそばのトッピングに使えるかな?
(さらに…)

塩麹


塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
クチコミを見る

もー、地震以降時間の感覚がおかしくなってる。3月5日に東京で塩麹の学習会に参加してきたのが、一年も前のことのような気がする。思い出しながら・・・。

東京の西馬込なんて、こんなことでもなければ絶対来ることなんかなかったなぁというところで、塩麹のワークショップに参加。情報はツイッターから。写真の中央で料理している人は「タカコ・ナカムラ」さん、著書の「塩麹と甘酒のおいしいレシピ」の発行をかねてのワークショップ、参加費は5000円、結構な東京価格。
1

会場につくと、NHKのスタッフが撮影準備中(3/9のゆうどきなんとかで放送したらしい)。最初に塩麹の作り方、単に塩と水と麹をよ~く混ぜるだけです。で、その後講師さんとスタッフさんが作った料理を試食。で、NHK参入してくる。かわいらしいレポーターさんが参加者と一緒に料理を食べてコメントを述べる・・・同じようなコメントをくりかえし述べて撮影されてる。

料理としていただいたのは以下の品々。
4

3

単に料理の味を伝えるだけならなんとかなるでしょうが、塩麹をつかった料理の違いを述べるには比較対象がなくては何ともならんでしょう。会場には講師の料理教室参加者も多いようで、その中の一人がコメントを求められ「万能調味料です」と。自分の隣にいた参加者、クールに「言わされてるよ・・・」TVが求めるコメントを言っちゃいがちですよね。

そんなこんなで(どんなだ?)帰宅後、ご近所の味噌屋さんに麹を分けてもらい、自分でもつくって見ました。で、料理を塩麹を使ったものと使わないで作ったもの両方用意し、味を比べてみた。

魚介は明らかに味がまろやかになる。野菜料理も時間をきっちりかければ味が違ってくる。ただし、塩だけならこのくらい入れるとこんな味という目安というカンが働くけど、塩麹になってしまうと量の感覚がつかめず味が濃くなりすぎることが多かった。

もともと三五八漬けなどには麹は使われていたし、考えたら目新しい調味料なわけでもない。ただ、麹をたてるということも、麹やさんも少なくなっている環境で見直されたと言うことでしょうか。元々の情報ネタが「うかたま」の農文協だから怪しくはない。

ただ、こういう雑誌がもてはやされるベースに違和感はある。自分の身の回りにいる農家のおばあぁんは普通にこのような雑誌で紹介される暮らし&料理をしていて、そのことはあまり地元で取り上げられたりはしない。で、都会でかわいいお嬢様がファッション誌のように読んでいるのではないかと・・・。スローフードがファッションになりかねない怖さ。

毎日ほとんどの料理で今の所、塩の代わりに塩麹便利に使ってはいます。おいしいです。
(さらに…)

試食で~す


207-1

試作品の試食です。手前がキャラメルナッツのバターケーキ、奥がキャラメル&チョコのチーズケーキ。どちらもおいしいです。ケーキを作っていていつも思うのは、材料がいいものしか使って無いんだからおいしくないはずがない、っと。

市販品でぱさぱさしたバターケーキなんかあるのは、材料とコストを天秤にかけてコストを取った証拠ですよね。バターケーキはあまり好みじゃないので作りませんが、久々のはおいしいです。でも、コーヒーより紅茶の方がぴったりかも。キャラメルナッツがたっぷりかかった味はどこかで食べたことがあるような・・・、そうそうシュールのアーモンドケーキです!

あちらは上にアーモンドスライスがこれでもかってほど載ってますのでさくさく感たっぷりですが、自分のはそこまでナッツ入れてません。でも基本的な味は同じね。これ、お店で出すのに一番の問題は、ミックスナッツを使ってるので、カシューナッツやマカデミアナッツ・アーモンドなどが入り乱れて載ってる所ね。切り分けられたカットに載っていたのがマカデミアナッツとアーモンドじゃ不公平じゃん?いろいろ面倒ですねぇ。

キャラメル&チョコのチーズケーキはこの前のブログにも書きましたがふくらみが足らないのでボリューム感がない。重いケーキなのでこれくらいのサイズを食べてもしっかりお腹にたまりますが、見た目がねぇ・・・。おいしいのはおいしいです。キャラメルとチョコで二度おいしい(^◇^)手間はかかりますね。
(さらに…)

試作ケーキ第二弾


チョコ味のチーズケーキ、前回のはコーンスターチが入って無い分ふくらみに欠ける。味はいいんだけど大きさにボリューム不足か。で、今回はチョコ味でもスフレチーズを作ってみました。ところが・・・。

チーズケーキは大好きなんですけど、スフレタイプはそのふあふあ感が物足りなくて、ニューヨークスタイルチーズケーキばっかり作ってきた。ということで、自宅でスフレタイプを焼くのは実は初めて。

うちのオーブンでチーズケーキを焼くときは上下二段の天板のうち、下にケーキを入れ、上の天板にお湯を張って蒸し焼きにする。スフレタイプも蒸し焼きなので同じように上下二段にセットしたところ、スフレタイプはふくらみがハンパなく、ふくらみすぎてケーキが上の天板の裏にくっついちゃった(T_T)大失敗。

で、残骸のようになってしまったスフレチーズがこれ↓
1

味は変わらないと思うので取りあえず味見します。で、つぎからどうやって蒸し焼きしようかな?
(さらに…)

ケーキ3種


雪の予報だけどわんこのカット予約入れちゃったので水戸まで朝一で出かけた。カットは昼前に終わる予定、大雪になる前に帰宅しようと帰り道の用事を取りやめたので、帰宅してから時間が出来た。カフェで明日使うケーキを作るついでに、別タイプのケーキの試作をする。

3

これはいつものプレーンチーズケーキ。いろいろ試してるけど、どうやったら割れが入らなくなるのか一向に解らない。ネットでよく売っている訳ありチーズケーキが、割れの入ったものとかの訳ありって書いてあったので、チーズケーキは割れるものなのね、と勝手に納得。今日はミツマタに割れてます(T_T)

4

バレンタインが近づいて来たある日、「チョコとか作って売らないんですか?」とお客様に聞かれた。チョコ自体は難しいだろうなぁ、でもチョコの入ったチーズケーキなら、とつくって見たのがこれ。生地はキャラメル味、マーブル模様にチョコ生地が入っています。味見は明日です。

1

これはケーキ本を見ていておいしそうだなぁと思ったのでつくって見たもの。キャラメルナッツがたっぷりのバターケーキです。ちょっとした間違いがあり、もう一回試作してみないとなぁ、というできあがり。

ちょっとした間違いというのは、生クリームキャラメルを作ってナッツを混ぜておくんだけど、本の書き方が丁寧さに欠けていたのをそのまま作っちゃったから。

本当はキャラメルソースを作って、その中に沸騰直前まで温めた生クリームをいれてソースにするのね。本には生クリームを温めるとは書いてない。この本を見て作った人はきっとみんな失敗するはず。お料理の本って時々ちょっと調味料とか、量違わない?って思うものがある。

オリジナルレシピをそうそう簡単に公開できませんよってことなのかなぁ。
(さらに…)

大根のレモン風味ピクルス


1

本日の夕飯。この他ご飯ゴボウの味噌汁とにサラダと豚ロースの味噌漬け。一番好きなおかずはこれこれ↓

2

大根を薄く銀杏切り風スライスして塩でちょっともみ、押しておく。レモンを皮をむいて薄い銀杏切り。白ワインビネガーとメープルシロップを混ぜたピクルス液にレモンと大根を交互に重ねてつけておくとできあがり。これくらいの量で40kcal。

ピクルスは大好きで、漬け物はあまり自分で作らない分、ピクルスはほとんどいつも冷蔵庫内に何かしら入っている。今あるのはこれと赤カブのピクルス。紅白で並べたりして(*^_^*)

後はきんぴらゴボウと(40kcal)、いろいろキノコのソテー(60kcal)
(さらに…)

おすすめおかず


4

あんまり健康的な食事ばっかり取ってると、反動で味の濃いこってり系が無性に食べたくなるよなぁ。これは味濃い方のおかず。

トリの唐揚げにレンコンと絹さやをたっぷり入れて回鍋肉風の味付け(でも薄めだけど)これくらいの盛り量でたぶん140kcalくらい。これの副菜がちょっと前の厚揚げにネギ塩おろしをかけたものだった。ご飯を入れても560kcalくらいかなぁ。
(さらに…)

.